本ブック ドットコム
本ブック ドットコム 本読む人減ってるそうですね。 けど、今だからこそ 本、BOOKを読んで活字を楽しみましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沈黙の真珠湾 歴史群像新書
沈黙の真珠湾 歴史群像新書

擾乱の海(1)













真珠湾攻撃X日直前、原因不明の異常現象が全世界を襲う。突如、すべての電波通信が不能となる。世界規模の異変に日本海軍機動部隊はどう立ち向かうのか…。書き下ろし大戦シミュレーション最新作。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

1941年12月2日、ハワイ近海に接近しつつあった日本海軍空母機動部隊が「ニイタカヤマノボレ一二〇八」を受信した直後、突如全世界の電波通信が途絶!この未曾有の異常事態下、機動部隊進撃を続行させるか否か?騒然とする海軍軍令部。だが、もはや機動部隊を引き返させることはできないのだ…!一方、日本側同様の事態に混乱する米太平洋艦隊は、見えざる日本艦隊を警戒して、真珠湾在泊の戦艦「アリゾナ」「ネヴァダ」ほか主要艦艇を出陣させた。かくして世紀の開戦シナリオは崩れ、オアフ島沖に開戦劈頭の艦隊決戦が現出する。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

横山信義(ヨコヤマノブヨシ)
1958年、兵庫県生まれ。東京工業大学卒業。大手自動車メーカーに勤務し、92年『鋼鉄のレヴァイアサン』でデビュー。代表作『八八艦隊物語』(中公文庫)で、本格シミュレーション小説界に旋風を送り、その後も巨細な構成の作品で読者を魅了し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

page top




Copyright © 本ブック ドットコム. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。