本ブック ドットコム
本ブック ドットコム 本読む人減ってるそうですね。 けど、今だからこそ 本、BOOKを読んで活字を楽しみましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全集日本の歴史(第12巻)
全集日本の歴史(第12巻)

開国への道 











一般読者を対象とした古代から現代までの日本通史の企画。混迷の時代の21世紀を生き抜くためのさまざまな知恵を先人に学ぶ。つまり、文字通り「歴史に学」んで、明日を生きる知恵とすることができる歴史全集とする

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

開国は蝦夷地から始まった。迫りくる異国と政治を動かす民衆、新時代を生む幕末。歴史が未来を切り拓く。本書では、日本の近世を環太平洋史の視点から再解釈する。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 環太平洋時代の幕開け/第2章 漂流民たちの見た世界/第3章 鎖国泰平国家から国防国家へ/第4章 世論政治としての江戸時代/第5章 天保という時代/第6章 庶民剣士の時代

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

平川新(ヒラカワアラタ)
東北大学教授。1950年福岡県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了。博士(文学)。専攻は日本近世史。江戸時代の地域社会と政治経済の関係を民意や公共、地域リーダーなどの視点から読み解いてきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

page top




Copyright © 本ブック ドットコム. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。