本ブック ドットコム
本ブック ドットコム 本読む人減ってるそうですね。 けど、今だからこそ 本、BOOKを読んで活字を楽しみましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パール真論
パール真論

ゴーマニズム宣言special














             パール真論




東京裁判判決から60年。「日本無罪論」をただ一人主張したインドのパール判事の判決とは?SAPIO連載に大幅描き下ろしを加え、新たな論争の一石を投じる。『戦争論』に続く小林氏の国家・歴史シリーズ最新刊。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

東京裁判で唯一「日本無罪」を主張した判事による「真理の裁き」。1235枚に及ぶ東京裁判への「反対意見書」に心血を注いだパール判事の「法廷の闘い」とは。

【目次】(「BOOK」データベースより)

「憲法9条」と「ガンジー主義」は全く違う!/パール判事は「憲法9条」を「ガンジー主義」と言ったのか/パールは日本無罪論者を信頼した/不当に歪められたパール像を正す/「パール判決の真意」って何だ?/西部邁氏の誤謬を正す/護憲論者が「平和憲法」を修正するか?/国際法は歴史の蓄積で成り立つ/パールは東京裁判を「一部肯定」したという珍説/パールは「道義的責任」など指摘していない/ヤスパースの「戦争の罪」の分類/「戦争責任ありき」の戦後脳でテキストは読めない/「パール判決書」は偽善を憎む恐るべき書なり/「パール判決書」の最重点は何か?/パールは「反共主義者」だったのか?/パールは「南京事件」をどう見たのか?/パール判決書はこうして歪められた/田中正明氏の「改竄問題」とは何だったのか/パールに申し訳ない被占領日本人の体たらく/「日本無罪論」はミスリーディングか?:解題 パール判決書内/パールの遺言

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

小林よしのり(コバヤシヨシノリ)
昭和28年福岡生まれ。昭和51年、大学在学中に描いたデビュー作『東大一直線』が大ヒット。以降『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』(昭和63年、小学館漫画賞受賞)などギャグ漫画に新風を巻き起こす。平成4年、『SPA!』(扶桑社)にて世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』(幻冬舎文庫(1)~(9))を連載開始、その後、平成7年から『SAPIO』(小学館)に戦いの場を移し『新・ゴーマニズム宣言』を大反響連載、平成18年に完結した(単行本は小学館から(1)~(15))。現在は『SAPIO』にて、再び『ゴーマニズム宣言』を強力連載中のほか『ビッグコミック』(小学館)に『遅咲きじじい』を連載、季刊誌『わしズム』(小学館)の責任編集長を務めるなど、さらに新しい挑戦を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

page top




Copyright © 本ブック ドットコム. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。