本ブック ドットコム
本ブック ドットコム 本読む人減ってるそうですね。 けど、今だからこそ 本、BOOKを読んで活字を楽しみましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


清須会議 三谷幸喜
清須会議 三谷幸喜
信長亡きあとの日本の歴史を左右する五日間の攻防を「現代語訳」で綴る、笑いと驚きとドラマに満ちた、三谷印の傑作時代エンタテインメント!

清須会議 [ 三谷幸喜 ]

価格:1,470円
(2013/11/9 11:20時点)
感想(49件)




清須会議 三谷幸喜(ミタニコウキ)

生誕50周年記念「三谷幸喜大感謝祭」のラストを飾る、満を持しての書き下ろし小説、遂に刊行! 信長亡きあとの日本の歴史を左右する五日間の攻防を「現代語訳」で綴る、笑いと驚きとドラマに満ちた、三谷印の傑作時代エンタテインメント!

日本史上初めての会議。「情」をとるか「利」をとるか。
本能寺の変、一代の英雄織田信長が死んだ。跡目に名乗りを上げたのは、柴田勝家と羽柴秀吉。その決着は、清須会議で着けられることになる。二人が想いを寄せるお市の方は、秀吉憎さで勝家につく。浮かれる勝家は、会議での勝利も疑わない。傷心のうえ、会議の前哨戦とも言えるイノシシ狩りでも破れた秀吉は、誰もが驚く奇策を持って会議に臨む。丹羽長秀、池田恒興はじめ、会議を取り巻く武将たちの逡巡、お市の方、寧、松姫たちの愛憎・・・。歴史の裏の思惑が、今、明かされる。


清須会議 三谷幸喜(ミタニコウキ)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
信長亡きあとの清須城を舞台に、柴田勝家、羽紫秀吉、丹羽長秀、池田恒興ら武将たちと、お市、寧、松姫ら女たちの、歴史を動かす心理戦が始まった…。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三谷幸喜(ミタニコウキ)
1961年7月8日東京生まれ。脚本家。日本大学藝術学部演劇学科卒業。在学中の83年に劇団「東京サンシャインボーイズ」を旗揚げ。94年「東京サンシャインボーイズの“罠”」の公演をもって劇団は30年の充電期間に入った。以後、脚本家としてテレビドラマ・舞台・映画と多方面で執筆活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


清須会議 映画
2013年11月9日(土)公開

三谷幸喜が17年ぶりに手がけた小説を自らメガホンを握り、映画化。織田信長亡き後、その家臣たちが集まり、後継者問題や領地の配分を決めた、清須会議。日本史上、初めて合議によって歴史が動いたとされる、同会議に参加した人々、それぞれの思惑など、入り乱れる複雑な心情が明らかになる。三谷にとっては本作が初の時代劇。


スタッフ
監督 三谷幸喜
脚本 三谷幸喜
原作 三谷幸喜
製作 石原隆 、 市川南

キャスト
柴田勝家 役所広司
羽柴秀吉 大泉洋
丹波長秀 小日向文世
池田恒興 佐藤浩市
織田信雄 妻夫木聡
前田利家 浅野忠信
黒田官兵衛 寺島進
前田玄以 でんでん
堀秀政 松山ケンイチ
織田三十郎信包 伊勢谷友介
お市様 鈴木京香
寧 中谷美紀
松姫 剛力彩芽


大阪市
中央区
谷町
空堀通商店街
(谷町筋東側)
古本 book
古書販売

厚生書店
買取について
お問い合せ
厚生書店 アクセス




Copyright © 本ブック ドットコム. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。