本ブック ドットコム
本ブック ドットコム 本読む人減ってるそうですね。 けど、今だからこそ 本、BOOKを読んで活字を楽しみましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1行たりとも読み飛ばせない、東野ミステリの最高峰。
1行たりとも読み飛ばせない、東野ミステリの最高峰。
マスカレード・ホテル

東野圭吾








待望の新ヒーロー誕生! 極上の長編ミステリ

都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場は、超一流ホテル・コルテシア東京らしい。殺人を阻止するため、警察は潜入捜査を開始し・・・。1行たりとも読み飛ばせない、東野ミステリの最高峰。

■集英社 文芸編集部 文芸書編集 高梨佳苗さんが『マスカレード・ホテル』について語る!■
古くは映画「グランド・ホテル」に始まり、三谷幸喜さん「有頂天ホテル」、TVドラマ「HOTEL」シリーズなど、
ホテルを舞台にした名作はたくさんありますが、その多くが“グランドホテル形式”と呼ばれるオムニバスの物語でした。
『マスカレード・ホテル』は、そんなホテルものの常識を覆す挑戦作。
主人公は、不可解な連続殺人事件の捜査をしている新田刑事。
唯一の手がかりから次の犯行現場に浮上したのは、超一流ホテル。
犯人も、ターゲットも不明という厳しい状況で、彼らは殺人を阻止できるのか。
連載時から担当編集もあれこれ推理しましたが、真犯人は、全く予想できませんでした。
驚愕の真相を、ぜひご自身の目でお確かめください!!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
不可解な連続殺人事件の次の犯行現場は、超一流ホテル。容疑者も、ターゲットも不明。事件解決のため、一人の男が選ばれた。完璧に化けろ。決して見破られるな。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
東野圭吾(ヒガシノケイゴ)
1958年大阪府生まれ。大阪府立大学工学部電気工学科卒業。85年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞。99年『秘密』で第52回日本推理作家協会賞、2006年『容疑者Xの献身』で第134回直木賞と第6回本格ミステリ大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


厚生書店
本ブック ドットコム




Copyright © 本ブック ドットコム. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。