本ブック ドットコム
本ブック ドットコム 本読む人減ってるそうですね。 けど、今だからこそ 本、BOOKを読んで活字を楽しみましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はやく名探偵になりたい
はやく名探偵になりたい

東川篤哉
光文社







はやく名探偵になりたい

東川篤哉


烏賊川市のお騒がせメンバーが帰ってきた!
烏賊川市で探偵事務所をひらく鵜飼のもとには、なんとも不思議な依頼が舞い込んでくる。
大学生アルバイト、流平とともに、愚鈍なる思い込み…もとい華麗なる推理と、猪突猛進なずっこけプレー…いやいや、見事なチームワークで次々と難事件を解決!!
『謎解きはディナーのあとで』で本屋大賞を受賞した著者の待望の最新作は、お馴染みのメンバーが大活躍(?)する人気シリーズ!

<著者プロフィール>
1968年広島県生まれ。岡山大学法学部卒。2002年カッパノベルス新人発掘プロジェクト「カッパ・ワン」でデビュー。著書に『館島』『密室の鍵貸します』密室に向かって撃て!』『完全犯罪に猫は何匹必要か?』『ここに死体を捨てないでください!』など。10年『謎解きはディナーのあとで』が大ヒット、その年の本屋大賞を受賞。近著に『放課後はミステリーとともに』がある。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
はた迷惑な奴らリタ~ン。名探偵の条件ー気力・体力・変人あしらい、そしていかがわしい依頼が舞い込む町在住であること。烏賊川市シリーズ最新作。

【目次】(「BOOK」データベースより)
藤枝邸の完全なる密室/時速四十キロの密室/七つのビールケースの問題/雀の森の異常な夜/宝石泥棒と母の悲しみ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
東川篤哉(ヒガシガワトクヤ)
1968年広島県尾道市生まれ。岡山大学法学部卒。1996年鮎川哲也編『本格推理8』に「中途半端な密室」が初掲載。2002年カッパ・ノベルスの新人発掘プロジェクト「Kappa-One」に選ばれ、『密室の鍵貸します』で長編デビュー。2010年『謎解きはディナーのあとで』がミリオンセラーの大ヒット。2011年同作で本屋大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


厚生書店
本ブック ドットコム

page top




Copyright © 本ブック ドットコム. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。