本ブック ドットコム
本ブック ドットコム 本読む人減ってるそうですね。 けど、今だからこそ 本、BOOKを読んで活字を楽しみましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


真珠湾攻撃全真相
真珠湾攻撃全真相

運命の夜明け

真珠湾攻撃全真相
文春文庫












【内容情報】(「BOOK」データベースより)

1941年12月8日、南雲中将麾下の機動部隊6隻の空母から飛び立った攻撃隊350機が真珠湾に殺到した。雷撃隊は全速で低空を突っ走り、急降下爆撃隊がフォード島の格納庫群に突入する―。日米の膨大な史料と綿密周到な取材によって、日米交渉の実相から、真珠湾奇襲の全容をみごとに再現した完全決定版。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1部 日本の睹け(空母機動部隊/ニイタカヤマノボレ/破局への道)/第2部 真珠湾の業火(運命の日/真珠湾に殺到した男たち/二つの挿話)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

森史朗(モリシロウ)
本名・中井勝。戦史研究家。1941年大阪市生まれ。慶應大学法学部政治学科(専攻・国際関係論)卒業。1965年文藝春秋に入社。「別册文藝春秋」「オール讀物」「文藝春秋」編集長を歴任し、取締役編集担当となり、2002年退社、執筆活動に入る。在社中から、第二次大戦史研究につとめ、日米航空作戦の全貌を描いた『海軍戦闘機隊』シリーズで高い評価を得た(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト

page top




Copyright © 本ブック ドットコム. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。