本ブック ドットコム
本ブック ドットコム 本読む人減ってるそうですね。 けど、今だからこそ 本、BOOKを読んで活字を楽しみましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


空飛ぶ広報室

空飛ぶ広報室 [ 有川浩 ]

価格:1,680円
(2013/4/23 07:15時点)
感想(39件)





空飛ぶ広報室

不慮の事故でP免になった戦闘機パイロット空井大祐29歳が転勤した先は防衛省航空自衛隊航空幕僚監部広報室。待ち受けるのは、ミーハー室長の鷺坂(またの名を詐欺師鷺坂)をはじめ、尻を掻く紅一点のべらんめえ美人・柚木や、鷺坂ファンクラブ1号で「風紀委員by柚木」の槙博己、鷺坂ファンクラブ2号の気儘なオレ様・片山、ベテラン広報官で空井の指導役・比嘉など、ひと癖もふた癖もある先輩たちだった……。有川浩、渾身のドラマティック長篇小説。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
元・戦闘機P(ファイターパイロット・29歳)meetsどん詰まりの美人テレビD(ディレクター)。E★エブリスタ連載に、「あの日の松島」を書き下ろした待望のドラマティック長篇。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
有川浩(アリカワヒロ)
高知県出身。『塩の街』で電撃小説大賞“大賞”を受賞し2004年デビュー。「図書館戦争」シリーズをはじめ著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


空飛ぶ広報室
お笑い バラエティわくわく市場

音楽 music CD DVD@広場
映画DVD@パーク
映画 DVD@MOVIE広場
スポンサーサイト




Copyright © 本ブック ドットコム. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。